実山椒のレシピ(ちりめん山椒・実山椒の佃煮)




ピリリと舌に痺れるこの辛味は、山椒独特です。ご飯のお供に!!
実山椒は6月から夏の間に出回ります。
辛味が非常に強いので、湯がいて水に一晩浸してから調理します。
佃煮は出しがらの昆布と干し椎茸を使用しました。

写真をクリックするとアップ&調理経過の写真が見られます
〜生の実山椒の下処理〜
  1. 実を茎から指で切り離す。実に付いた細い茎は付けたままでよい。
  2. 鍋に湯を沸かし、実山椒を入れ、2分茹でザルで水を切る。もう一度、この作業を繰り返す。
  3. 水を入れたボールに、茹でた実山椒を入れ、一晩位時々水を替えながら、浸して辛味を抜く。
  4. 水を切って、小分けにし冷凍保存も可能です。

〈ちりめん山椒〉
  茹でた実山椒  大さじ2〜3
  ちりめんじゃこ  100g
  酒・みりん     各大さじ2
  醤油        小さじ2 *1

  1. ちりめんじゃこをフライパンに入れ、弱火で焦げないように香りが出るまで炒る。
  2. 実山椒、酒、みりん、醤油を加え、汁気がなくなるまで炒り煮する。
〈実山椒の佃煮〉
  昆布          100g     →細千切り
  干し椎茸       100g     →細千切り      *昆布と椎茸はダシがらで充分です *2
  茹でた実山椒    大さじ3     
  醤油・みりん・酒  各大さじ3
   
  1. 材料を全て鍋に入れ、弱火で汁気がなくなるまで時々混ぜながら、蓋をして蒸し煮する。
  2. 昆布と椎茸が好みの硬さになるまで、弱火で火を入れる。
POINT
 *1 ちりめんじゃこはそれぞれ塩加減が違うので、醤油の量は調節して下さい。
 *2 昆布と干し椎茸は、ダシを取った後の物を冷凍保存して、まとめて佃煮にすると便利です。
    

調理の経過写真見たい?
   ↑上の写真をクリックして下さい。


                        copyright(C)2004 How about homemade. All rights reserved