らっきょう漬けの作り方


お砂糖を使用せずに、蜂蜜を使って「らっきょうの甘酢漬け」を作ってみました。

甘酢漬けの材料
らっきょう 1s
100g
150ml
赤唐辛子 2.3本

漬け汁
  お酢 2カップ
  蜂蜜 1カップ半

    〜塩漬けの工程〜
  1. 泥付きらっきょうの場合は、きれいに水洗いし薄皮を剥き、根元と芽をを切り落とす。
    洗いらっきょうの場合は、塩漬けでないものを選ぶ。 *1
  2. ボールにらっきょうを入れ、塩を全体にまぶす。赤唐辛子も加える。
  3. 保存容器に移し水を注ぐ。2、3日に1回は瓶を振り中身を混ぜ合わせながら、冷暗所又は冷蔵庫で2週間漬ける。
    プツプツと泡が出てきた状態は発酵している証拠です。らっきょうの灰汁で漬け汁も濁ってくる。
  4. 2週間位すると、塩漬けらっきょうになる。塩抜きの為に半日〜1日、水に浸す。
    水は時々交換する。*3 この状態で保存すれば、塩らっきょうとして1年位は冷蔵保存可能。

    〜ここから甘酢漬けの工程〜

  5. 塩抜きしたらっきょうは、ザルに広げ日光に当て乾燥させる。 *2
  6. 漬け汁の材料を鍋に入れ火にかける。熱湯消毒した保存瓶にらっきょうを入れ、漬け汁を注ぎ入れる。夏場なら10日後、冬場なら1ヶ月後位が食べ頃ですが、冷蔵庫で1年位保存可能。

POINT らっきょうは購入後に、出来るだけ早く漬けないと、芽が出て味が落ちるので気をつけましょう。 *1 洗いらっきょうの場合は、塩漬けのものだと、食感(しゃりしゃり感)が落ちてしまいます。塩漬けは避けた方がいいようです。 *2 塩抜きしたらっきょうを日光に当てるのは、カビを生えにくくする為です。日光に当てず漬け込む方もいます。*3 好みの塩加減で、水に浸す時間を調節します。


  2週間塩漬けした状態
写真クリックすると大きくなります〜

                     copyright(C)2004 Cotton All rights reserved.