薬味の梅醤油漬けの作り方


薬味を梅醤油で漬けて置くと、手軽にいつでも薬味が使えてとても便利です
梅の酸っぱさと薬味が最高の相性です
母のオリジナルメニュー公開!

 
冷奴 (薬味に塩味がある為、醤油はかけず食べられます)

作り方〜
薬味の材料は、生姜 ねぎ ゆずの皮 しそ ニラ みょうが など
極みじん切りにして、瓶に入れ、かぶるまで梅醤油を注いで冷蔵庫で保存
1時間後から食べられます

冷奴、納豆、もずくの酢の物、めがぶ、素麺、お蕎麦の薬味として、非常に便利です!
時間のある時に薬味と梅醤油を足し、よくかき混ぜておけば、いつでも薬味があり楽チンですよ


POINT
取り出すときは、雑菌が入らないように清潔なスプーンなどを使用し冷蔵保存すること


我が家で、山形の郷土料理の「だし」を梅醤油を使って作ったところ
いつになっても腐らなかったことから生まれたメニューです
結局、1年経過していますが現在も美味しく食べています

梅醤油がない方
梅醤油がない方は、醤油と酢を使って下さい
お持ちであれば梅酢を一緒に加えると尚良い
(梅には殺菌効果がある為)
ただ、醤油とお酢だけで、1年位の長期保存が可能かどうかは不明です



1年間漬かちゃってます    薬味たっぷり



copyright(C)2004 How about homemade. All rights reserved